読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Complex+Drive*

勝手に上から目線の、真っ黒な。

マウンティング。

自分でドラマ『ファーストクラス』を観るまで知らなかった言葉。

“マウンティング”

私は基本的に格付けしないので(自分さえ良ければよい)この格付けし合う女たちの気持ちがまーったく分からないのだが、そう言えば格付けされてはいるのかなぁとふと思った。

仕事でも何でも男性と話す方が気が楽だ。女だと言うだけでちやほやされる事が多いというのが理由だろうと勝手に思っていたが、要は男性社会のマウンティングから外れているからなんじゃないだろうか。

可愛くも若くもない女が男性と話す方が気楽であるためには、男性の仕事に過度に介入しないことが大切だ。
余計なことはせず、かといって何もしないわけでもない。適度な距離というヤツ。
その立ち位置さえわきまえていれば、簡単に男性のマウンティングレールからは外れることができる。

しかしこれが女性となると“女性”という共通項一つでマウンティングレールに乗ってしまうのだから恐ろしい。マウンティングの恐ろしいところは自分の意思とは関係なしに、相手が一方的に乗せてくるものだから性質が悪いのだ。

もともと自分と自分が好きな人さえ良ければ色んなことがどうでも良い性格な上に、現在の職場がギャルしかいないような所なので戦闘放棄状態なのだが、そのギャルたちが勝手に私を格下扱いしてくるのが何とも面倒くさい。そもそも男とか結婚とか出産とか学歴とかに価値が置けないというだけで格下扱いされるのはどうかと思う。まったく仕事に関係のない部分で、それが仕事の評価につながるのもどうかと思う。

理不尽だなぁと思うけれど、こんなのはどこに行ったってついて回るもので、それに対していちいち腹を立てるのも疲れるのでやめている。耳を塞いで仕事ができたらいいのに。
広告を非表示にする