読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Complex+Drive*

勝手に上から目線の、真っ黒な。

私は何故こんなにも業務改善について日々悶々としているのか。

それはただ単に自分が楽して稼ぎたいだけだからである。

 

結論は出ているのだけれど、何で一般事務職の末端である自分が(というより社員の大半が)これ程現行の業務に疲弊し、業務改善要求を抱えていると言うのに、執行部が10年以上もこれを放置していると言うのは、無知・無学の為せる技だろうか。それとも指摘されるまでもなく分かっているけれども着手出来ない(もしくは過去に着手したが失敗した)結果なのだろうか。

 

残念ながらうちの社風は風通しが全くなく、出来ない社長のワンマンで、異を唱えた人間が辞めさせられていくのを何度も見てきた。だからこそ、末端である自分が業務改善を提案して汗かくだけの価値があるとも思えないのが、これを実行に移せない最大の要因であったりする。社員に対しても見栄っぱりな社長のことだから、直接掛け合えば「良いじゃない、やってみてよ」というに決まっている。但し、それに導入費が絡むとなるとアナログヤンキーばばあが仕切る経理を説得することは難しく、無料ツールでどうにかさせられること必至である。果たして現行の無駄を削減し、業務量をマイナス(もしくは±ゼロ)する目的を無料ツールで賄えるのであろうか。何度でも言うけれど、私は業界に対しても素人だし、システムに対しても素人で、一から勉強するのはまあ苦ではないけれど、自分の仕事を増やしてまで取り組むべき事なんだろうかと、甚だ疑問に思うわけで。

 

そんなんやるくらいならシステムがしっかりしてる会社に転職してしまった方が早い。そうだ、転職しようとこの正月は転職を考える日々だった。自分に市場価値がなければ諦めもつく。それまではこの悶々とした日々をソシャゲで紛らす事としよう。