読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Complex+Drive*

勝手に上から目線の、真っ黒な。

会社を辞める理由。

何だか全体的にほわっとしていて掴み所が無いのだが、相変わらずうちの会社は気持ちが悪いことは確かだ。

 

 

どうやら一番若い事務の女のコが辞めるらしい。

その辞める時期と言うのが①後任の新人を雇って、まだ見ぬ彼女に仕事を完全に引き継いで②且つ、自分が妊娠したらという、いつになるんだか、辞めたいのか辞めたくないんだか、よく分からないタイミングなのである。

 

「妊娠した」ではなく「妊娠したい」と会社に相談する彼女も彼女だが、相談された会社側も「繁忙期に妊娠されたら困るから時期をずらして」と言ったと言うんだから全くもって不可解極まりない。

妊娠なんてしたこともないし、したいと思った事もないけど、そんなに計画して計画通り進むものなのだろうか。

 

妊娠したら(くどいようだが、彼女たちの前提はifなのである)産休を取って、現職に復帰したいという彼女に、会社は「繁忙期に妊娠するつもりなら、快く迎えられない」と答えたらしく、結局彼女は先程の①②の条件で退職することになったのだ。…うーん、説明を振り返っても全く意味不明すぎる。

 

そもそも彼女が子作りに励んだとしてすぐに妊娠するのかも分からないし、そのタイミングが繁忙期に掛かるかも分からないのに、良くもまあそんな机上空論を前提として「会社に迷惑掛けるなら辞めます。求人出してください。」「おk」という流れになったものだ。1年仕事に携わらないと人が育たない環境で、新人を採って繁忙期を乗り切るより、彼女の子作り宣言を祝福(?)し、できたらできた時に彼女の体調を鑑みて考えるでも良かったのではないかと思う。

もしかして妊活を理由に会社を辞めたかったのではないかと疑いたくもなる話ではないか。

 

彼女はまだ20代前半でとても若いからかもしれないが、私の廻りには不妊で悩んでいる人も結構いる。何の自信があっての突然の妊娠予定宣言なのか。宣言しておいてなかなか妊娠しなかったら、新人の扱いはどうなるのだろうか。疑問は尽きないが、私はこのハリボテのような会社が好きではないので、どうでも良すぎて「…あー…そうなんですね。残念ですね」と当たり障りのない言葉を発したのであった。

 

訳分かんないから早く潰れていいよ、この会社。