読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Complex+Drive*

勝手に上から目線の、真っ黒な。

雨の日に思うこと。

前の記事が晴れで、今日が雨とか出来すぎている。

 

突然出来た台風のお陰で、外は雨が降ったり止んだりを繰り返している。雨は嫌いではない。基本引きこもりなので、引きこもってもいい理由を与えられている気がするから。…いや、晴れてても引きこもるんだけど。

 

幼い頃、よく雨の日にシャボン玉を飛ばしていた。

 

玄関の屋根の下に立ち、どしゃ降りの雨に向かって勢いよくシャボン玉を飛ばして、雨粒に次々と破壊されるシャボン玉をぼんやりと眺めた。昔からそういう、退廃的というか哲学的というか詫び錆びというか、そういうものを肯定的に捉えていた。世界は理不尽だった。一方的で抗えないものだった。そういうことを一つ一つ確認していたのだ。

 

癇癪を起こしている子供に向かって怒鳴り散らしている大人を見るたび、この人は忘れてしまったのかなと思う。ほしいものが手に入らない理不尽さ、気付いて欲しいことに気付いて貰えない寂しさ、行きたい所に行けない不甲斐なさ…大人になる頃には抗うことに疲れて忘れてしまうほとんどのこと。だから私は昔に戻りたいとか、あの時ああしておけば良かったとか思わない。今が一番したいことをしているから。全部自分で選び取って行けるから。